So-net無料ブログ作成
検索選択

サムソン液、色素 [臨床検査医学総論]

サムソン液

 組成

 ・フクシンアルコール液(1:10)  ※塩基性フクシンを用いる・・・2.0ml

 ・酢酸・・・30ml

 ・炭酸水・・・2.0ml

 ・精製水を加えて100mlになるようにする


※核が赤色に染まり、赤血球が溶血する。

    ⇒有核細胞の算定によい

パッペンハイム液


 組成
  
 ・メチルバイオレット(クリスタルバイオレット)・・・0.2g

 ・酢酸・・・4.0ml

 ・精製水・・・40ml


※核が紫色に染まる

   ⇒核の有無で有核細胞と赤血球を鑑別できる。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。