So-net無料ブログ作成
検索選択
臨床検査医学総論 ブログトップ
前の3件 | -

サムソン液、色素 [臨床検査医学総論]

サムソン液

 組成

 ・フクシンアルコール液(1:10)  ※塩基性フクシンを用いる・・・2.0ml

 ・酢酸・・・30ml

 ・炭酸水・・・2.0ml

 ・精製水を加えて100mlになるようにする


※核が赤色に染まり、赤血球が溶血する。

    ⇒有核細胞の算定によい

パッペンハイム液


 組成
  
 ・メチルバイオレット(クリスタルバイオレット・・・0.2g

 ・酢酸・・・4.0ml

 ・精製水・・・40ml


※核が紫色に染まる

   ⇒核の有無で有核細胞と赤血球を鑑別できる。



シェーグレン症候群 とは [臨床検査医学総論]

シェーグレン症候群

 ・全身性の自己免疫疾患

 ※自己抗体としてSS-B抗体、SS-A抗体を検出する

重症筋無力症 とは [臨床検査医学総論]

重症筋無力症

 ・筋接合部の異常があり、抗アセチルコリン抗体が原因となる自己免疫疾患である。


前の3件 | - 臨床検査医学総論 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。