So-net無料ブログ作成

抗原提示細胞はどれ? [病理学]

抗原提示細胞

マクロファージ

樹状細胞

B細胞




生体に粘液性結合組織はあるのか? [病理学]

生体に粘液性結合組織はあるのか?

生体には粘液性の結合組織は存在しない。




類線維変性 [病理学]

アミロイド変性

・主に膠原病にみられる変性で、膠原繊維は膨化し均質になる。変性した結合組織は、PAS染色で紫赤色
ワイゲルトのフィブリン染色で紫色に染まる。血漿内のフィブリンが膠原線維と線維間の気質に沈着して起こるといわれている。類線維素変性はアルサス反応の病巣や膠原病として一括して扱われるリウマチ性心筋炎、リウマチ性関節炎、全身性エリテマトーデス、結節性動脈周囲炎などにみられる。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。