So-net無料ブログ作成
検索選択
臨床検査総論 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

淡水魚から感染する寄生虫 [臨床検査総論]

淡水魚から感染する寄生虫


横川吸虫
肝吸虫
ウエステルマン肺吸虫
異形吸虫
棘口吸虫
広節裂頭条虫
有棘顎口虫
剛棘顎口虫




感染症と便の形態 [臨床検査総論]

感染症と便の形態



コレラ
 ・米のとぎ汁様の白色~灰白色の水様便

細菌性赤痢
 ・膿粘血便

アメーバ赤痢
 ・イチゴゼリー状の粘血便

サルモネラ腸炎
 ・軟便、水様便、血便

カンピロバクター腸炎
 ・軟便、水様便、血便





尿の色と原因 [臨床検査総論]

尿の色


健常者
 ・淡黄色~淡黄褐色

※尿の色はウロクロムという色素
 尿量が少ないときに色が淡いときは腎機能不全を考える。


病的変化
 ・無色ーーー糖尿病、尿崩症、萎縮腎

※多尿による希釈のためほとんど無色になる。

 ・黄褐色ーーー高熱時

※濃縮やウロビリン体によって黄褐色になる。

 ・褐色ーーー黄疸

※ビリルビンによる変化で、泡まで黄色になる。

 ・赤~赤褐色ーーー血尿(赤血球尿)、ヘモグロビン(血色素)尿、ミオグロビン尿

※血尿は煙状の混濁

 ・暗赤色ーーー古い血尿、ポルフィリン尿

※ポルフィリン尿は赤ブドウ酒色、スルホナール中毒の場合がある


 ・黄褐色~黄黒褐色ーーーメトヘモグロビン尿、アルカプトン尿、メラニン尿

※メトヘモグロビン尿はフェノール中毒が原因となり放置により黒色が強くなる
※アルカプトン尿(ホモゲンチジン酸)は放置やアルカリ歳で黒色が強くなる
※メラニン尿(メラノゲン)は悪性黒色腫が原因

 ・乳白色ーーー乳び尿、膿尿

※乳び尿はフィラリア症などによる脂肪の混入
※膿尿は尿路化膿性疾患が原因






前の3件 | 次の3件 臨床検査総論 ブログトップ