So-net無料ブログ作成

ミトコンドリア [生化学]

ミトコンドリア(mitochondria)

・比較的透過性の高い外膜と特異な選択性のある内膜の二重膜構造

・直径0.5~1μm、長さ約7μm

・内腔(マトリックス)で糖質やタンパク質を二酸化炭素と水に分解して、そのときの酸化エネルギーをATPに変換する。この過程で酸素が消費される。

・内部にDNAやリボソームを独自にもっていて、タンパク質を合成したり、細菌みたいに分裂して増殖することができる。(好気の細菌が寄生した共生体かもしれないと考えられている。)





ISO15189、継続的な品質サイクル [検査管理総論]

ISO


ISO : 国際標準化機構

ISO15189 : 臨床検査室-品質と能力に関する特定要求事項



継続的な品質管理のサイクル
検査計画(plan) → 検査実施(do) → 業務の分析・評価(check) → 対応策の実施(action) → planに戻る。

 検査計画(plan)
 ・臨床のニーズに基づく検査資源の活用と実施、経営組織の整備

 検査実施(do)
 ・検査実施に伴う精度管理、機器試薬管理、データチェック、文書管理

 業務の分析・評価(check)
 ・外部精度管理調査による評価や内部・外部監査、運用の見直し

 対応策の実施(action)
 ・臨床からのクレーム対処、検査事故の再発防止や予防是正処理




タグ:ISO

コレステロールから合成 [臨床化学]

コレステロールから合成
・ステロイドホルモン
・胆汁酸

ステロイドホルモンの合成過程
・アルドステロン ← コルチコステロン ← 11-デオキシコルチコステロン ← プロゲステロン ← プログネノロン ← コレステロール

・コルチゾール ← 11-デオキシコルチゾール ← 17α-OH-プレグネロン ← プロゲステロン、17α-OH-プレグネノロン ← プレグネノロン ← コルチゾール

・①、テストステロン ⇄ アンドロステンジオン ← 
 
・②、テストステロン

・③、テストステロン

・①、エストラジオール ← テストステロン ← 省略 ← コレステロール

・②、エストラジオール ← 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。